6/21: 新入荷商品の紹介です。

新入荷商品の中から、Brazilian LP&7inchを紹介します。

お問い合わせは上のContactか、About内のメール・telから承ります。

週末のご来店をお待ちしています。

Azimuth/Zombie/Melo Da Cuica/Que e Que Voce Vai…/Tempos Atras
(Polydor/1975) ¥50000

渡米前のブラジル録音のうち、一番最初の作品となる4曲入りコンパクト。全曲本作のみでしか聴くことのできないトラックです。1st-LPよりエッジの効いたアレンジのファンキーなトラックを収録したこちらも人気作です。クイーカの効いたバウンシーなFunk”Melo Da Cuica”、ベルトラミのシンセがスペーシーな”Tempos Atraz”など収録。ジャケ薄いリングウェア・スレ・汚れ。盤には薄いスレ程度、再生はなかなか良好です。

Toni Tornado/Nada De Novo/Dez Leis/Sou Negro/Meu Mundo Caiu
(Odeon/1970) 〔SOLD〕

Vanda Maria /Na Onda Do Balanco/Berimbau
(Continental) 〔SOLD〕

Emilio Santiago/Mais Que Um Momento
(Philips/1983) 〔SOLD〕

Ivan Lins/Chama Acesa
(RCA/1975) 〔SOLD〕

Marina/Olhos Felizes
(Ariola/1980) ¥4500

Rio 出身のシンガーMarina Lima、Lincoln Olivetti制作の80年のセカンド。彼女の中で最もSoulに接近した初期の名作です。スケールの大きなミディアムソウル”So Voce”、典型的なOlivettiサウンドの表題曲A-1や”Caracoes A Mil”を始め全編良いです。ジャケ薄いスレ、リングウェア、汚れ。インサート軽いすれ、汚れ。盤には薄いヘアライン程度、再生なかなか良好です。

Egberto Gismonti/Amazonia
(EMI/1991) ¥4320

アナログリリースとしては最後期にあたる91年作。Jaques/Nando/Zecaら鉄壁のメンツは健在ですが、それに加えGismonti自身のプログラミングによるシンセアンサンブル”Transarmônica D’Amla D’Omrac Orchestra”を多用、またAmazonをテーマにしたコンセプト作故か、柔らかなアンビエント色が濃い気品に満ちた作風で、近年人気再熱する一枚です。中盤に子供達のユニゾン・コーラスが挿入される”Dois Curumins Na Florestas”など良い。ジャケ軽いスレ等。インサート薄い汚れ。盤なかなかキレイ。