4/3: 新入荷商品の紹介です

昨日は店主急病のため、Blogの更新が遅れました。
大変申し訳ございません。

新入荷商品の中から、Brazilian LP&7inchを紹介します。

本日4/3(水)は定休日につきお休みを頂きます。
木曜以降のご来店、ご質問をお待ちしています。

Marcos Valle/Vento Sul
(Odeon/1972) ¥27000

O TercoとSom Imaginarioがバックを付けた、Marcosの全作品中、先鋭性では唯一無二な、近年人気高い72年作。タイトで練られたリズムトラックにフルートとファズギターが浮遊するFunky Rock”Revolucao Organica”、幻想的なコーラスワークがキモなModern Folk”Voo Cego”,Dj NutsのサイケMixでもピックアップされた、緊張感ある弦アレンジが堪らない”Democustico”他収録。Odeon黄色ラベル/SMOFB3725/Stereo。袋ジャケ薄いスレ、汚れ、表面右上に袋ジャケ補修跡。インサート軽い焼け、汚れ、折れ。盤には薄いスレ、ヘアライン程度、盤面には経年感薄く、再生状況もなかなか良好です。

Som Tres/Toboga
(Odeon/1970) ¥19800

彼らのオリジナル作品としては最終作に当たる70年盤。ドープでスリリングなSom3流Spacy-Jazz Funk”Irmaos Coragems”、本国ではSamba-RockクラシックでもあるJorge Ben”O Telefone Tocou Novamente”、などClassic曲を収録した最高傑作の一つです。MOFB3654/MONO。ジャケ薄いスレ、汚れ。盤には薄いスレ程度で、再生はなかなか良好です。

Dom Salvador/Abolicao 1860-1980/Juazeiro
(CBS/1970) ¥8640

ソロ作とAbolicao名義作の間にリリースされた7inch。両面ファンキーな良曲ですが特にLP未収録の”Abolicao1860-1980″が貴重です。制作はTambaのHercio Milito。CBSカンパニースリーヴスタンプ押。盤には薄いスレ、ヘアライン程度、再生はなかなか良好です。

Maria Carolina/Voce Nao Viu/Descansa
(Copacabana/1972) ¥8640

女性シンガーMaria Carolinaのシングルオンリー。Carlos Pedro作「Voce Nao Viu」は、カッティングとホーンリフの効いたBrazilian Lady-Funkクラシックです。ラベルスレ、スタンプ押。盤には薄いスレ程度で再生良好です。

Nazário Cordeiro/Dona Tristeza / Tem Navio No Porto
(Pirata/1975) ¥6480

Zéca Do Trombone E Roberto SaxのLPでお馴染みのマイナーレーベルPirataからのシンガーNazário Cordeiroのシングルオンリー。先述のRoberto &Zecaの制作による76年コンパクト盤”O Samba Está Virando Ouro”のハイライト曲” Tem Navio No Porto”、本作に収められているのは同曲のテイク違い/初演ver。いかにも彼ららしいファンキーな76年verに対し、本盤のテイクは美しいピアノの効いたゆったりとしたSSWタイプのアレンジでこちらも良いです。ジャケごく薄いすれのみで再生良好です。

Nalva Aguiar/Morunga Morungue/Carrossel
(Chantecler/1968) ¥6480

70年代をメインに活動したJovem Guarda/Sertaneja歌手Nalva Aguiar、LP以前の68年のシングル。彼女の他の作品と趣を異にする、冒頭Drum BreakのSamba Funk”Morunga Morungue”が人気のトラック。盤にはごく薄いスレのみで再生良好です。

Os Incriveis/1910
(RCA/1971) ¥6480

“O Incrivel”が人気高いManitoが在籍したジョーヴェン・グアルダ・バンドの草分けOs Incriveis71年作。冒頭Drum BreakのFunky Rock”Paz E Amor”、オルガンが唸る”Na Baixa do Sapateiro “カヴァーなど収録、彼らの中でもファンキーなトラックの含有率が高い人気作です。ジャケ薄いすれ、リングウェア、汚れ。盤にはごく薄いスレのみでなかなか綺麗です。

Cassiano/Cedo Ou Tarde
(Columbia/1991) ¥5800

多数の大物ゲストを迎え、洗練極まったサウンドを聴かせる名盤。特にホーンセクションがきまったミディアムソウル”RIO BEST-SELLER”、ED MOTTAとのデュエット曲”KNOW-HOW”がカッコよすぎ…。通常のインサートに加え、珍しい冊子型インサートも付属(軽い折れ)ジャケ薄いスレ、リングウェア、汚れ。インサート薄いしわ。盤にはごく薄いスレ程度で再生良好です。

Milton Nascimento/Milagre Dos Peixes
(EMI/1974) 〔SOLD〕

Flavio Venturini/Andarinho
(EMI/1984) 〔SOLD〕