3/19:新入荷商品の紹介です。

新入荷商品の中から、Brazilian-LP&7inchを紹介します。
お問い合わせは上のContactか、About内のメール・Telから承ります。

明日3/20(水)は定休日につきお休みを頂きます。
木曜以降のご来店、ご質問をお待ちしています。

Banda Black Rio/Maria Fumaca
(Atlantic/1977) 〔SOLD〕

Miele/Melo Do Tangarela(Rapper’s Delight)
(RCA/1980) ¥16800

子供番組のナレーションなどで本国ブラジルでは有名なMieleによる”Rappers Delight”カヴァー。Side-BインストVer。20年前からClassicな本盤ですが、近年はさらにレア化し、特にジャケ付き正規盤は本国でもなかなか見かけません。ジャケにはごく薄いスレ、角スレのみ。盤なかなか綺麗。

Papeti/Leila/Pensoposi
(Underground/1973) 〔SOLD〕

Titane/Same
(Curare/1986) ¥10800

数枚のLPを残すミナスの女性シンガー?グループ?86年作。いかにも彼の地らしい浮遊感と、近年トレンドのAfro-BrasileiraやMusica Indiaテイストをベースにしたオーガニックなサウンドメイクで、近年人気高まっている一枚です。MPBファンにはJoyceを想起させるシンコペーションを持ったブライトな”Adorinan Do Seu”がオススメですが、Uaktiをフィーチャーしたミニマルな”Brasil Se V”、アフロテイストのパーカッションインスト”Tore”あたりは更に今っぽい。ジャケ薄いスレ、汚れ、印刷滲み。盤にはごく薄いスレ程度で、,盤面に経年感薄く、再生良好です。

V.A./Calouros Cultura
(Fermata/1973) 〔SOLD〕

Renato Mota/Brasileiro
(Bemol/1992) 〔SOLD〕

Nassib Guimaraes/Pedaço Do Céu
(Bemol/1987) 〔SOLD〕

Mario Avellar/Nasceu
(Coomusa) ¥5400

Luli E Lucinha/Nilson Chavesなど、リオのマイナーレーベルNos La Em Casa周りのミュージシャンが参加したSSW Mario Avellar80年作。先述のNIlsonの1枚目”Danca De Tudo”に近似値なソフト・フォークの良作です。呪術的なコーラスと簡素なパーカッションに女性コーラスが乗るAfro-Brasileiro”Cachoeira Agua”、牧歌的なメロディーとLucinha?らしき美しいスキャットの対比が気持ち良い”Alma Viajante”、MarioとLuli&Lucinhaの共作曲”Bem-Te-Vi”、冒頭のピチカート音始め、弦アレンジが秀逸な、Luli E Lucinhaがリードと取る”Fragil”など、注目曲は枚挙に暇ない良作です。ジャケ軽いスレ、リングウェア、汚れ、小さいシール添付。盤にはごく薄いスレ程度で再生良好です。

Gemini/Você É Tudo Que Eu Quero / Dance Comigo
(RCA/1978) 〔SOLD〕