3/5: 新入荷LPの紹介です。

新入荷商品の中から、Brazilian-LPを紹介します。
お問い合わせは上のCotnactか、About内のメール・Telから承ります。

明日3/6(水)は定休日につきお休みを頂きます。

木曜以降のご来店、ご質問をお待ちしています。

Turma Do Bom Balanco/Same
(Mocambo/1965) ¥32400

アレンジャーWaltel Brancoを核に、Meielles/Dom Salvador/Edson Machado/Geraldo Vespar/Edon Lobo/Celso Murilo他、錚々たるメンツが入れ替わり立ち替わりプレイする、テンポラリーなグループによる名作。Chico Feitosaの人気曲”Abandona”のカヴァーは珍しい。またJazz Bossaフリークには、Celso Muiriloのピアノをメインに据えたセッション、Marcos Valle”Fora De Tempo”、”Gente”、Brancoのオリジナル曲”Bom Balanco”あたりをおすすめします。Mocambo-S540.262/Stereo(このタイトルのStereo盤はとても珍しいようです)ジャケ薄いスレ、汚れ、角折れ、上下テープ跡。盤にはごくごく薄いスレ、ヘアラインのみで、なかなかキレイ、再生も良好です。

Djalma Correa/Baiafro
(Philips/MPBC/1978) 〔SOLD〕

Catia De Franca/Estilhacos
(Epic/1980) 〔SOLD〕

Manfredo Fest Trio/Same
(RGE/1965) 〔SOLD〕

Reinaldinho/Same
(Lambrequim/1982) ¥6480

CuritibaのSSW Reinaldinho82年作。Vitor Assis Brasilが一曲参加していますが、基本的には無名な現地?のミュージシャンによって作られた作品。インディ産らしいメロウさと。80’Sならではの洗練された味わいがあり、当店では数年前から定番の人気タイトルです。Vitor参加の”Coracao Adolescente”は彼のセクシーで扇情的なブロウが素晴らしいジャジーな好トラック。他の曲も、タイト&メロウでメロディの良いSamba系MPB”Existindo”、各種打楽器をフィーチャーした浮遊感あるAfro-Folkの”Ferida”など、全編良いです。ジャケ軽いスレ、リングウェア、汚れ。盤にはごく薄いスレのみで再生なかなか良好です。

Lydio Roberto/Choros E Aguas
(Laboratorio De Som E Imagem/1987) ¥5800

リオ出身、クリチバをベースに活動したマイナーSSW Lydio Roberto 87年の初期作。Jazz/Fusionを経由したと思しき地元のマイナーミュージシャンをバックに、AORマナーの洗練されたトラックをたくさん収録した、当店定番の良作です。ジャケ薄いスレ、汚れ、書き込み(Lydioのシグネイチャー)インサート軽い汚れ、角折れ。盤にはごく薄いスレのみで、再生良好です。

Nelson Angelo/Violao E Outras Coisas
(Estudio Eldorado/1988) 〔SOLD〕

Paulinho Nogueira/Voz E Violao
(Philips/1977) 〔SOLD〕