10/23: 新入荷商品の紹介です。

新入荷商品の中から、Brazilian-LP&7inchを紹介します。
お問い合わせは上のContactか、About内のメール・Telから承ります。

明日10/24(水)は定休日につきお休みを頂きます。
木曜以降のご来店、ご質問をお待ちしています。

Carlos Dafe/Pra Que Vou Recordar
(Warner/1977) ¥13800

近年もArthur Verocaiのツアーに同行するなど精力的に活動するリオ出身のレジェンダリーなシンガー/ソングライター。本作は彼の中でも最もUSソウルの影響濃く人気高い1ST。冒頭ソリッドなBreak入りのMid-Funk”A-1、スティーヴィーワンダーに捧げたファンキーなミディアム・ダンサー”Hey Mr.Wonder”、ブラジル産とは信じがたいタイトなモダン・ソウル”Bem Querer”他良い曲いっぱい。Banda Black Rioの面々や、Azymuthのベルトラミ他、ファンキーなメンツが大挙して参加しています。ジャケ軽いスレ、背表紙付近強めのすれ、小さめの剥がれ。盤にはごく薄いスレ程度、盤面には経年感薄く、再生はなかなか良好です。

Ronaldo/Fim De Tarde/Retrato De Dete
(Copacabana/1970) [SOLD]

Buffalo Girls/Quero Dancar Break/Dame Tu Corazon
(Young/1984) 〔SOLD〕

Sonia/Mexendo Nos Meus Guardados/Adoia
(CBS/1975) ¥7560

Sonia Santosの別名義?とも言われるシングルオンリー。GroovyなAfro Brasileira”Adoia”が近年人気、本国では高値をつける一枚です。レーベル面書き込み、放送局スタンプ。盤には軽いスレ程度、再生はなかなか良好です。

Marcelo Barra & Jose Eduardo Morais/Recado
(Independente/1983) 〔SOLD〕

Paulinho Da Viola/Zumbido
(EMI/1979) ¥3240

エスコーラVelha Guarda Da Portelaの設立にも関わったMorroの偉人の一人Paulinho Da Viola。作曲家として、シンガーとして現在でも活動を続ける彼ですが、本作は彼の作品でも洒脱さと洗練を有した79年作。Wilson Batista49年の名曲を、小粋な口笛とZe Americoのピアノが効いた、洒落たテイクにリアレンジした”Chico Brito”からやられます。レジェンドならではの余裕と洗練があり、サンバ初心者の入門盤としても最適と思います。ジャケ薄いスレ、リングウェア、汚れ、右下シール添付。インサート薄いスレ。盤には音にさほど影響ないと思われる薄いスレ程度。