10/9: 新入荷LPの紹介です。

店頭の新入荷コーナーから、いくつかピックアップして紹介します。

お問い合わせは上のContactか、About内のTel&メールから承ります。
明日10/10(水)は定休日につきお休みを頂きます。
木曜以降のご来店、ご質問をお待ちしています。

Alfonso Carlos Santisteban/Bossa’68
(Sintonia/1968) [SOLD]

Quinteplus/Grabado En Vivo 1972
(interdisc/1988) ¥14800

アルゼンチンの伝統音楽と、英語圏Mode-Jazzの融合を目指した、当時のアルゼンチン・ニュー・ジャズ運動”Agrupacion Nuevo Jazz”の雄Quinteplus六重楽奏楽団の、72年の1st-LPの時期のライブ盤、リリースは88年です。先述LPにも収録された”Loberman, El Hombre Loboga”、”Oda A Billy Joe”、初出となる”El Rapidon No Se Rinde”など、全編クールで先鋭的なJazz Rockが並ぶ名作です。アルゼンチンInterdisc/DSL66093。ジャケスレ、リングウェア、汚れ、裏面剥がれ。盤にはごく薄いスレ程度、再生はなかなか良好です。

Blue Star Gang/Superstar
(Som/Early70’s) [SOLD]

Nivaldo Ornelas/A Tarde
(Syracuse/1982)¥4500

Hermeto一派のサックス・フルート奏者Nivaldo Ornelas、フランスオンリーの3rd-LP。Marcos Resende/AzymythのAlexandre/Reynaldo Irias/Mauro Sense/Luizao Maiaなど安定のメンツによるリオ録音です。ドラムブレイクも入るMellow&Groovy Fusion”Cactus”、前作からの再演となる”Viagem Atraves De Um Sonho – 1″や女性スキャットをフィーチャーした深遠な”Lascivia”など収録。ブラジル本国版に負けない名作です。ジャケ薄いスレ、軽い汚れ。盤にはごく薄いスレ程度。

Ojeda Penn/Happiness
(IFE Records/1980) [SOLD]

Kelowna Secondary Jazz Ensemble/Suncacthers
(Brothers/1976) [SOLD]

Ocho/II
(UA Latino) ¥2980

ソロ作も人気高いChico Mendoza率いるNYのサルサ・バンドOchoの2nd-LP。Jazz/Soulらと良い感じにクロス・オーヴァーしたGroovyな好トラックを多数収録、ルグランの”What Are You Doing The Rest Of Your Life”はクラーベの効いた足早なLatin-Funkから、しっとりしたVoパート~ムーディーなLatin Jazzへと移行するユニークなアレンジのカヴァー。”Last Tango In Paris”は原曲に忠実なアレンジながら、かなり不敵で怪しい…。ジャケノーカット・シュリンク破れ。盤には薄いスレのみで、良好なコンディションのコピーです。