9/7:新入荷商品の紹介です。

新入荷商品の中から、Brazilian LP&7inchを紹介します。
お問い合わせは上のContactか、About内のメール・Telから承ります。

週末のご来店、ご質問をお待ちしています。

Marcos Valle/Mustang Cor De Sangue
(Odeon/1969) [SOLD]

V.A. /Festa Em Porto Alegre
(RGE/1964) ¥10800

ブラジル最南端の都市Porto Alegreのミュージシャンが一堂に会したオムニバスEP。本シングルの売りはデビュー直前のManfredo Festがピアノ&アレンジで参加していることで、特にMarcos Mirandaなる男性シンガーが唄う”Festa Dos Navegantes”は気品に満ちたPre-Bossa良曲。RGE/CD-80204/MONO。ジャケ薄いスレ、汚れ、右上シール添付、裏面放送局スタンプ。盤にはごく薄いスレのみで、再生はなかなか良好です。

O Triangulo/Abandono/Voce Que Nao Vem
(CBS/1967) [SOLD]

Pedrinho Rodrigues/O Sambista
(Odeon/1968) [SOLD]

Eduardo & Wagner/Same
(Galaxia/1983) [SOLD]

Tulio Mourao/MPBC
(Philips/1980) ¥6480

Milton Nascimentoのバックを務め、新生Mutantesのメンバー経験もあるミナスの鍵盤奏者Tulio Mourao89年作。かの地の先人たちやEgberto Gismontiあたりを想起させる一級のブラジリアン・シンフォ作品です。一曲目から壮大な唄もので面食らいますが、エレピたゆたうイントロから一転、タイトなJazz-Funkに展開する“Destino Das Aguas”、土着的なビートとシンセ始めカラフルかつファニーなウワモノの絡みがユニークな”Pifarada”あたり面白い。Nivaldo Ornelas/Robertinho Silva/Luizao他参加。ジャケ軽いスレ、リングウェア、汚れ等。盤には薄いスレ程度、再生はなかなか良好です。