8/7:新入荷LPの紹介です。

新入荷商品の中から、各ジャンルピックアップして紹介します。
お問いあわせは上のCotntactか、About内のメール・Telから承ります。

明日8/8(水)は定休日につきお休みを頂きます。
現在、お盆休みに向けて、各ジャンル新入荷商品の店頭出しを強化しています。
木曜以降のご来店、ご質問をお待ちしています。

東北新幹線/スルー・トラフィック
(Philips/1982) [SOLD]

鷺巣詩郎 VS John Stanley/Same
(Bourbon/1981) ¥3860

笹路正徳/青山純/ケーシーランキン/マイクダン、Squareメンツなど、”Pole Position 2″とほぼ同メンツで録られた、鷺巣詩郎とジョン・スタンリーの双頭作。当時からプレス数が少ないのかあまり見かけないLPですが、全編英語詞のAORチューンが並び、鷺巣人気もあり近年では知られる作品でしょうか?硬質なMid BoogieアレンジのAOR”Let Me Be Myself”、Michael Mcdonald風リズムアレンジと西海岸風味のコーラスが気持ちいいブライトな”Shady Lady”あたりオススメします。白ラベル見本盤。帯薄い焼け、汚れ。ジャケ薄いスレ、汚れ、角スレ、底抜け補修跡。インサート薄い汚れ。盤には薄いスレ程度。

Eddie Cornelius/My Hands Are Tied
(Audiograph/1982) ¥6800

The Cornelius Brothers & Sister RoseのリードシンガーEddie Cornelius82年の1st-LP。次作の”For You”と共に、モダンソウルファンに人気のLPです。いなたくもキャッチーなMid-Boogie”Release Youself”が人気のトラック。US盤。ジャケ薄いスレ、焼け、取り出し口薄い傷み。盤にはごく薄い紙スレ程度、再生は良好です。

Larnelle Harris/Give Me More Love In My Heart
(Benson/1981) ¥4860

CCM系名グループFirst Gearのリードシンガーを経て、コンテポラリーゴスペル界でソロとしても成功したLarnelle Harris最初のLP。まんま”Don’t Stop ‘Til You Get Enough”なイントロのモダンダンサー表題曲A-1、たゆたうメロウ・フローター”To Be Like Him”、ブライトでダンサブルなダンサー”It’s Gotta Be Jejus”、冒頭Open Break入りの”Everybody Praise The Road”など、様々なタイプの良曲を収録した、モダン・ゴスペル隠れ名盤です。当LPは2回プレスされていますが、今回入荷分は赤ジャケBenson盤初期プレスです。ジャケシュリンク/ノーカット。盤にはごく薄い紙スレ程度で再生良好です。

Pleasure/Joyous
(Fantasy/1977) ¥5400

通算3作目。定番ネタのJoyous、爽快なメローグルーヴなOnly Youなど。プロデュースはWayne Henderson/At-Home Production。US-Promo。ジャケノーカット、軽いスレ、リングウェア、角はピンとしていて破れ、割れの類はありません。盤にはごく薄いスレのみで再生良好です。カンパニースリーヴ付属。

J.Michael Henderson/Nite People
(JMH Records/1980) ¥3860

SSW/Pre-AORファンに”To Make The Night Complete”が知られるインディアナポリスのSSW J.Michael Henderson 80年の2nd。前作より時代のメロウ度を増し、AORファンには今作も人気高いです。”Look At You”、Take My Love”がオススメ曲。ジャケ薄いスレ、リングウェア、角スレ。盤には薄いスレ程度、再生はなかなか良好です。

Dino & Sembello/Same
(A & M/1974) ¥2800

Leiber & StollerやLovin’ Spoonfulに楽曲を提供したフィリーのソングライターデュオRalph DinoとJohn Anthony Sembelloの唯一作。John は高名なMichael Sembelloの兄弟でもあります。本作は先述のLeiber & Stoller制作で、彼らに提供した”Pearl’s A Singer”や、シングルカットされた山下達郎フェイバリットの”Dancin’ Jones”などが知られていますが、当店的にはエレピたゆたう西海岸メロウ”Best Thing”やホーンアレンジがかっこ良い躍動感あるBlue Eyed Soulの“Feels So Good”がイチオシです。WhiteレーベルPromo/US盤。ジャケ軽いスレ、右上パンチホール、左下Promoシール。
盤には薄いスレのみで再生良好です。カンパニースリーヴ付属。

Miss Linda George/Linda
(Image/1974) ¥3500

本作収録のLambert&Potter作”Mama’s Little Girl”のヒットにより、オーストラリアではかなり知られる女性シンガー。イギリスで生まれ、幼少期に豪州に移り住み、ChicagoやB,S&Tに影響を受けたブラスロックグループNova Expressに参加したのちソロデビュー、本作が初LPのようです。当時のUSの女性SSW作品のシンガー版といった感じの楽曲が多く、特に先述の”Mama’s Little Girl”はメロウ&ソウルフルで良い。アコースティックなフェミニンメロウ”You & Me Against The World”センスいいチェンジ・オブ・ペースも効果的な”Love Me”他、いい曲多いです。豪州盤。ジャケ軽いスレ/上部すれ補修跡。盤にはごく薄いスレのみで、悪くないコンディション。

Litto Nebbia/Fuera Del Cielo
(Trova/1975) ¥8800

自身のグループLos Gatosと並行してソロ作をリリースしていたアルゼンチンのSSW Litto Nebbiaの75年6th-LP。冒頭の長曲エレピを多用した表題曲A-1を始め、インプロビゼーションとアレンジのバランスが絶妙な、プログレッシヴなJazz-Rockが展開されています。哀愁Grooveな”Negocio Celestial”、バンドネオンが美しい” Arcano del Loco”、メロウなSSWスタイルから、途中ワルツ〜4Beatに展開し熱さを増す”Sin Decir Nada Sin Despesida”あたりリコメンド。アルゼンチン盤。ジャケ軽いスレ、リングウェア、角&ふちスレ、上部薄い傷み。盤には薄いスレ程度。再生はなかなか良好です。

Natural Essence/In Search Of Happiness
(Fantasy/1973) [SOLD]