7/3:新入荷LPの紹介です。

新入荷商品の中から、ミナス産を中心とするマイナーLPを紹介します。
お問い合わせは上のContactか、About内のメール・Telから承ります。

明日7/4(水)は定休日につきお休みを頂きます。
木曜以降のご来店、ご質問をお待ちしています。

Fernando Oly/Tempo Pra Tudo
(Independente/1981) [SOLD]

V.A./Carmo Ano 1
(Carmo/1985) ¥9800

Carmo所属アーティストによるコンピレーション。ほとんどの収録曲がアーティスト単独作には未収録という、同レーベルのファンには悩ましいLPです。Aleuda&Robertinho Silvaによる”A Lua Girou Girou”はAleudaの扇情的なスキャットと、Carmoらしいソリッドな音像の生きたトライヴァル/ミニマル・ジャズの逸品。Nando Carneiro”Mantra Brasil”収録の”Ilha Do Caju”もNando自身のギターとシンセの多重録音によるシンプルなアレンジで、おそらく別ヴァージョンだと思われます。ジャケシュリンク破れ、薄いスレ、リングウェア、軽い汚れ。盤キレイです。

Eugenio, Osias E Danilo/Arraial-Na Voz De Titane
(V.P.A.E.C.L./1984) 〔SOLD〕

Alexandre AZ Marcelo Dinis Sergio Misan/Baraio De Gato
(Independente/1992) [SOLD]

Conviver/Same
(Independente/1982) ¥5400

Rioマイナーの良質MPB作品。まったく知らないメンバーによる制作、演奏ですがジャズ的洗練と出来の良い楽曲も相俟って、この手の作品では比較的見かけない事もあり、密かに人気高い一枚です。ジャジーなMPBトラック”Diario De Um Sobrevivente”、ミナス系あたりに近似値な混成コーラスの効いた牧歌的な”Mariana”他収録。ジャケ薄いスレ・リングウェア、汚れ。盤にはごく薄いスレ程度。再生はなかなか良好です。

Discocuecas!/E So Dancar
(Isaec/1978) 〔SOLD〕