6/22:新入荷商品の紹介です。

Walter Santos/Caminho
(RCA/1965) ¥23000

同郷のJoao Gilbertoとグループを組み、Joaoを差し置いてリードVocalを担当していた名クルーナー/ヴィオロニストWalter Santos65年のセカンドLP。彼の最高傑作です。表題曲A-1、Pedrinho Mattarに捧げた”Samba Para Pedrinho”、カヴァー曲も多数の”Amanha”、そして”O Bolo”など洒脱でダンサブルなBossaトラックがたくさん詰まった、また”Diz”、”Rosa A Rosa”などスロー曲にも一切ダレはなく、個人的には全ての男性Boosa NovaのLPでもトップクラスの出来だと思います。RCA BBL-1346/MONO。ジャケ薄いスレ、汚れ、裏面放送局スタンプ。盤にはごく薄いスレ程度、リリース年を考えるとかなり良いコンディションという評価です。

Trio Maraya/Pra Que Lagôa, Se Eu Não Tenho Canôa / Acertando O Passo
(Copacabana/1970) 〔SOLD〕

Cynara E Cybele/Same
(CBS/1968) ¥6480

Quarteto Em CyのCynara とCybele68年のデュオ作。制作はTambaのHelcio Militoで、Luiz EcaとDori Caymmiがアレンジを担当しています。マルコスの “Pelas Ruas Do Recife”始め、ポップで瑞々しいトラックも良いですが、Ecaらしい弦アレンジとチェレステが効いたスキャットチューン”Januaria”、Dori Caymmiとデュエットした沈み込むような”De Onde Vens”、など、70年代の先鞭をつけたような陰影に富んだトラックはさらに良く、是非再評価を望みます。CBS 37548 MONO。ジャケ薄いスレ、リングウェア、汚れ、焼け。裏面小さめのシール添付。盤には薄いスレ、ヘアライン程度、盤面には自然な光沢あり、再生もなかなか良好です。

Antonio Adolfo/Feito Em Casa
(Artezanal/1977) 〔SOLD〕

Mara Do Nascimento/Instrumental
(Uai/1982) 〔SOLD〕

Beto Scala/Repicar Do Tamborim/Nao Sou De Chorar
(RGE/1975) 〔SOLD〕