3/14:新入荷LPの紹介です。

新入荷商品の中から、Brazilian-LPを紹介します。
お問い合わせは、上のContactか、About内のメール・Telより承ります。
本日3/14(水)は定休日につきお休みを頂きます。
木曜以降のご来店、ご質問をお待ちしています。

Jards Macale/Same
(Philips /1972) 〔SOLD〕

Ney Matogrosso/Same
(Continental/1975) [SOLD]

Perry Ribeiro/Muito Mais Bossa
(Odeon/1964) ¥6800

70年代以降のクルーナー然とした作風で知られるからか、日本はあまり人気のない彼ですが、60年代はきっちりBossaしている好作揃いで、ぜひ再評価を望みます。本作は64年の4th-LP。重厚なBaden/Viniciusの”Berimbau”、軽快なMenescalの”Vai De Vez”や”Voce”、そして近年人気のAfro Bossaタイプの”Canto Negro”など秀曲揃い。数曲でDeodatoがアレンジに関わっていまて、らしい弦アレンジを楽しめます。Odeon/MOFB3381/MONO/青銀ラベル/袋ジャケ初期プレス。ジャケ薄いスレ、汚れ、3cm程度の底抜け、裏面小さめのボールペン書き込み。盤には薄いスレ程度、リリース年を考えると、再生はなかなか良好という評価です。

Kim Ribeiro/Same
(Gol/1982) ¥7000

ブラジル最南端の都市Porto Alegreのフルート奏者Kim Ribeiroの82年作。次作のRaimundo Nicioliとの双頭作がマニアに知られていますが、そのNicioliが全面参加している本作も同系の良作です。クラシカルなインスト、ハートウォーミングなサンバなども収録していますが、特にLuli E Lucinhaを思わせる儚い女性コーラスを配したFolk調の”Soneto”、複雑?な展開を持ったフリー・フォームな”Manpulacion A 7″など音響派にアピールしそうなトラックが聴きもの。ジャケ軽いスレ、リングウェア、汚れ。盤には音にさほど影響ないと思われる薄いスレ程度。

Beto Scala/Same
(RGE/1976) [SOLD]

Tadeu Franco/Alma Animal
(AQB/1989) [SOLD]