2/20: 新入荷商品の紹介です。

新入荷商品の中から、Brazilian-LP&7inchを紹介します。
お問い合わせは上のContactか、About内のメール・telにて承ります。

明日2/21(水)は定休日につきお休みを頂きます。
木曜以降のご来店、ご質問をお待ちしています。

Neyde Alexandre/Perrplexidade/Requebre Que Eu Dou Um Doce
(Copacabana/1971) [SOLD]

Os Tremendoes/Same
(Som/Maior/1970) 〔SOLD〕

Piti/Enredo/Despedida
(RCA) [SOLD]

V.A./Fala Mangueira
(Odeon/1968) [SOLD]

V.A./Samba Da Bahia
(Fontana/1973) [SOLD]

V.A./Porto Alegre 83
(Gog/1983) [SOLD]

Rosinha De Valenca/Cheiro De Mato
(EMI/1976) ¥3240

女流Baden Powellの異名を取る、才人Rosinha De Valenca76年作。Bossa Nova時代とはうって変わり、エレピやエレクトリック楽器をフィーチャーした、音響的にひとひねりある、ゆったり美しい唄もの中心の作品になっています。特にドナートのエレピが快感指数高いワルツアレンジのJazz Rock”Vila De Santa Terea”がおすすめ。ジャケ薄いスレ、汚れ。盤なかなか綺麗で再生良好です。