10/13:新入荷LPの紹介です。

新入荷商品の中から、Brazilian instのLPを紹介します。

お問い合わせは上のContactか、About内のメール・Telより承ります。
週末のご来店、ご質問をお待ちしています。

Walter Smetak & Conjunto Microtons/Interregno
(Fundação Cultural Do Estado Da Bahia Brazil/1980)〔SOLD〕

Octavio Burnier/Danca Infernal
(Philips/1979)〔SOLD〕

Tulio Mourao/Same
(PHilips/1980)[SOLD]

Lelo Nazario/Discurso Aos Objetos/Balada Unidimenssional
(UT/1984)〔SOLD〕

Egberto Gismonti/OST/O Pagador De Promessas
(Globo Discos/1988)¥5400

Gismontiが作曲・アレンジを手掛けたサウンド・トラック。Nivaldo Ornelas/Jacques Morelembaum他参加。クレジットを見る限りではGismontiは演奏に参加していない可能性がありますが、メンツからも推察されるようにCarmoのプロダクション作品のようです。サウンドはCidade Caracao以降のシンセを多用した、ミニマルかつシンフォニックなトラックが並ぶ良作です。ジャケスレ・リングウェア・汚れ等多少の経年感。盤にはごく薄いスレ程度で再生良好です。

Papavento/Aurora Dorica
(Carmo/1984)〔SOLD〕

Flavio Goulart/Mocambo
(Independente/1987)¥3240

RioのギタリストFlavio Goulartの、87年パリ録音盤。この時代らしい、DX7系のシンセをメインに据えたFusion作品ですが、Falvioはカヴァッコ、パーカッションと持ち替え、幅広い作風のトラックが並びます。メセニーあたりの影響が窺える美しい”Madurgada”、スピーディなBrazilian Fuision”Esquilo Rosa”、速いパッセージのSpiritualスタイルから、Batucada〜シンセ浮遊する変拍子パートへと展開する”Mocambo”あたり良いです。ジャケ軽いスレ、リングウェア、汚れ、裏面小さめの剥がれ。盤にはごく薄いスレのみで再生良好です。