10/10: 新入荷LPの紹介です。

新入荷商品の中から、MPBのマイナー/自主LPを紹介します。
特にミナス産多めです。

お問い合わせは上のContactか、About内のメール・Telにて承ります。

明日10/11(水)は定休日につきお休みを頂きます。

木曜以降のご来店、ご質問をお待ちしています。

Bene Fonteles/Benedito
(Independente/1983)〔SOLD〕

Renato Mota/Brasileiro
(Bemol/1992)〔SOLD〕

Joao Angelo/Same
(Bemol)〔SOLD〕

Julio E Zefeliciano/Same
(Independente/1987)¥3860

ミナスのオブスキュアなSSWデュオ87年作。ウエストコーストマナーのMellowなPre-AORやハード系AORなど、英語圏のAORサウンドを指標した好作です。ミナスらしい清涼感あるコーラスワーク、切ないメロディを効いた”Limitacao”、かの地らしい浮遊感あるMPBトラック”Criaturas Abissais”、洗練されたカントリー・タッチのポップな”Ponte De Arco-Iris”あたり良いです。ジャケスレ、リングウェア、汚れ等多少の経年感。盤には薄いスレ程度で再生なかなか良好です。

Salu Esperanca/Azul E Branco
(Estudio X Factory/1991)〔SOLD〕

Duda Anizio/Same
(Distak/1990)¥4320

80年代にもLPがある、RioのSSW90年のおそらくセカンドLP。メジャーから再プレスもされた1枚目と比べ、よりマイナー産らしい音像のBoogie/AORチューンが並び、当店では密かに人気のタイトルです。広がりあるシンセの効いたイントロから気持ち良いMellow Boogie” Vida Noturna”、カッティングの効いたBlue Eyed Soul”Digo Nao”、DX7系シンセのリフが浮遊感あるミディアムブギー”Madarugada”あたりリコメンド。ジャケ軽いスレ、汚れ。盤には薄いスレ程度で再生なかなか良好です。